【仕事辞めたい・会社辞めたい.com】 -転職の方法は?-

△ トップページへ

転職に関する情報をご紹介

「就農」を計画してみる

最近、テレビなどを観ていて、「農業に憧れる」という人をよく見ると思いませんか?中高年の方ならともかく、若い世代の人でも農業に憧れる人が増えているそうですね。もともと日本は農業大国であり、今では多くの作物を輸入に頼っていますが、農業技術は世界でも「断トツNo.1」であり、世界中の農業関係者が日本に研修にやってくるのです。

また、この数年間で大企業が農業分野にビジネス進出を試みたり、大手の食品チェーン店などは「自社農業」を持っており、これまでの「個人農業」から「農業法人による農業」が注目を集めているのです。

そこで、「就農」を目指した転職方法をいくつか紹介してみましょう。まず、農業法人をいくつかリストアップして、あなた自身で直接問い合わせる方法が一般的ですね。地方都市の農業は、「人材不足」が多く見られますので、とくに若くてやる気のある人材が強く求められているのです。

また、「ハローワーク」でも「就農支援」をしていることをご存知ですか?昨今の「就農ブーム」もあり、全国のハローワークでは農業に従事したい人への様々な支援を行っているのです。またハローワークでは、農業だけでなく「林業」や「漁業」への転職支援も行っています。以前と比べてだいぶ衰退した林業ですが、国の補助もありますし、木材を使った製品の需要が今後も高まることを考えれば、転職先として林業を選ぶのはある意味で「賢い選択」と言えるかもしれません。

さらに、「漁業」の分野でも人材不足が深刻です。後継者不足で漁業従事者がどんどん少なくなってきているのです。そのため、全国の漁業組合では、若い人材を広く募集しており、研修などを通して実戦形式での「漁業実習」を用意しているところが多いのです。

「転職=スーツ」だけではなく、農業や林業、漁業の分野であなたの生きがいを見つけることも、将来を考える上で大切なことなのかもしれませんね。

▲このページの上部へ