【仕事辞めたい・会社辞めたい.com】 -転職の方法は?-

△ トップページへ

転職に関する情報をご紹介

「だまって待つ」のはやめておこう!

転職した人に求められるのは「即戦力」です。これまでの業務で培ってきた実力や経験を、新しい職場で活かして欲しいと会社は思っているのです。したがって、「即戦力」としての自覚を持った行動を心がけたいですね。

では、「即戦力としての心構え」とはどのようなものでしょうか?第一に、「分からないことは積極的に聞く」ということがありますね。転職を経験されたことがある人なら分かると思うのですが、新しい職場で最初に大切なことは「その職場での業務内容とルールを理解すること」です。前職と同じ業務内容であっても、仕事の進め方やルールは会社によって違いますし、それらを理解することはあなたの「最初の仕事」と言えるんですよ。

ここで新卒の社員なら、「誰かが教えてくれるまで黙っている」が許されると思うのですが、あなたは新卒ではありません。中途で入社してきた「即戦力」なのです。

私が以前働いていた職場にも、「ひたすら黙っている」という中途社員がいました。そこそこの経験があるにもかかわらず、自分から行動しようとせず、こちらから話しかけるまでデスクに座って「ボーッ」としているのです。仕方ないので、「これをしてください」とお願いするのですが、それが終わるとまたデスクで「ボーッ」とする日々です。さすがにシビレを切らした上司が、「自分から積極的に行動してください」と注意したのですが、「言われるまで黙っている」というのが「クセ」になっているのか、なかなか自分から行動出来ない人だったんですね。

これでは職場全体の「士気」が下がってしまいます。私たちからすれば、「何であんな社員を採用したんだ…」と不満が出ますし、その社員の「お世話」でこちらの業務も思うように進みません。あなたは中途社員であり、「即戦力」として期待されているのです。したがって、積極的に自分から行動をして、1日でも早くその職場の雰囲気を自分のものにするようにしておきましょう。

▲このページの上部へ