【仕事辞めたい・会社辞めたい.com】 -転職の方法は?-

△ トップページへ

転職に関する情報をご紹介

前の職場と比較しない

転職後の注意点について知っておきましょう。晴れて転職に成功したものの、転職後の失敗を繰り返すあまり、即戦力として期待を裏切るだけでなく、また「新しい職場を…」と思うようになり、最悪のケース、「職を転々とする」ということになる場合もあるのです。

まず、転職に成功したなら、新しい職場と前の職場を比較しないようにしておきましょう。「前職との比較」は、転職後の失敗例としての典型例です。あなたにとっては新しい職場かもしれませんが、あなた以外の人はその職場でずっと頑張っておられるのです。したがって、「前の職場ではこうだったのに…」という不満を持つことがあったとしても、それを口外しないように心がけておきたいですね。

「前職と比較されて不満点を言われる」というのは、その職場でずっと働いてきた人にとってとても「気分が悪いこと」なのです。逆の立場になって考えてください。あなたの職場に新しい人材が入ってきたものの、何かにつけて「前の職場ではこうだったのに…」と言われると、「それなら前の職場に戻れよ!」と言いたくなりますよね。「前職の比較」とは、その職場で頑張っている人たちを侮辱する行為であり、あなたの人間性が疑われる大きな要因になってしまのです。

そこで、転職後には新しい職場の「良い点」を積極的に見つけるようにしましょう。「前の職場ではこれが不満だったのに、この職場にはそのような不満点を感じません」という感じで、「前職との比較」でありながらも、「ポジティブな比較」をしておくのです。これも逆の立場になって考えてください。自分がずっと頑張ってきた職場の良い点をほめられると、さすがに悪い気はしないですよね。

もし、「前の職場はどうだったの?」という質問を受けたなら、上記のような「ポジティブな比較」で対応するようにしてください、すると、「この人はここで頑張っていく意思があるんだな」と、あなたへの人間評価も上がることだと思いますよ。

▲このページの上部へ