【仕事辞めたい・会社辞めたい.com】 -転職の方法は?-

△ トップページへ

転職に関する情報をご紹介

新しい会社を「同じ理由」で辞めないようにする!

仕事を辞める理由は人それぞれだと思いますが、中には「職を転々とする人」もいますね。これはいけません。職を転々とするということは、少し前に前進しても「すぐにまたスタートラインに戻る」という行為の繰り返しです。したがって、よほどの理由がない限り、職を転々とすることは人生においてとても不利な行動になるのです。

どうしても回避できない理由で仕事を退職することはあると思います。しかし、次の職場も「同じ理由」で辞めることは避けておきましょう。同じ理由で何回も転職を繰り返す人というのは、「これまでの反省点を理解していない人」であり、決して自分が打ち込んで働ける職場を見つけることなど出来ないでしょう。また、これは女性に多いのですが、「何となく辞める」という人もいます。「事務仕事の基本的なスキルはあるから、辞めてもすぐに次が見つかるだろう…」と思っている人たちです。これは困ったものです。会社からすれば、「何となく辞める人材」を採用したいとは絶対に思いませんし、転職を繰り返している履歴書を見た段階で「不採用」が決定されることもあります。また、転職は年齢を重ねるごとに不利になっていきます。「同じ理由で何回も転職を繰り返している&年齢が高い」というのであれば、気が付けばあなたを採用してくれる会社はドンドン少なくなっていくんですね。

仕事は、あなたにとっては「お金を稼ぐための手段」かもしれませんが、会社からすれば「長く働いてもらえる人材が欲しい」ということなのです。同じ理由で転職を繰り返す人というのは、「いつ辞められるか分からない」という人材のことであり、会社からすれば絶対に採用したくない人材でもあります。

したがって、転職をする時には、「自分はなぜ転職したのか?」という「理由」を自分の中で明確にして、同じ理由での転職を繰り返さないように心がけておきたいものですね。

▲このページの上部へ