【仕事辞めたい・会社辞めたい.com】 -転職の方法は?-

△ トップページへ

転職に関する情報をご紹介

冷静な「状況分析」をしてみよう!

退職理由は様々ですが、「それが本当に退職を決断するに値する理由かどうか?」についてしっかりと確認しておきましょう。転職は大きな「リスク」を伴います。仕事を辞める上での「生活不安」もありますし、次の職場に前職と同じだけの待遇が用意されているかどうかも分かりません。したがって、出来るなら今の職場で頑張り続ける方が賢いと言えるんですね。

もちろん、「どうしても辞めなければならない理由」もありますので、「どんなことがあっても徹底的に我慢しなさい!」とは言いません。しかし、仕事を辞める人を見ていると、中には「そんな小さなことで辞めるんですか!?」と驚くケースが増えているのです。

たとえば、以前に聞いた退職理由として、「嫌いな人がいるから…」というものがありました。人間が複数集まると、必ず「嫌われ者」が出てきます。また、仕事はクラブ活動ではありません。仕事は仕事なのです。したがって、仕事としてスムーズに業務を遂行するためには、あえて嫌われることを言ってでも「叱咤激励」することが必要になってくるんですね。社会人として、このようなことさえ理解できないようでは、人材としての価値はないと思ってください。「仕事が楽しい」と思えることは、「最も理想的な環境」だと言えますが、「辛いことは一切なく、何もかもが楽しい」なんて職場はあり得ません。辛いことに耐えて、その上で楽しいと感じられるのが仕事なんですね。

社会人は学生ではありません。「ちやほやされる」ことを期待してはいけないのです。したがって、あなたが転職を考えているとしても、それが「社会人として妥当な退職理由」かどうかを確認しておきましょう。「仕事を辞めたい!」と思うことは多々あると思いますが、「辞めることを正当化できる理由」に関して、納得のいく説明が出来ないのであれば、それは「我慢するべきこと」として考えておきましょう。

▲このページの上部へ