【仕事辞めたい・会社辞めたい.com】 -転職の方法は?-

△ トップページへ

転職に関する情報をご紹介

「人間関係」で辞める

リーマンショック以降、未曽有の不況が世界中を襲っていますが、そこで注目されているのが「転職」です。派遣社員や契約社員はもちろんのこと、今では正社員の皆さんだって「自分の立場は安全だ!」とは言えないのです。とくに派遣社員や契約社員の皆さんは、「より良い環境や待遇」を求めておられると思いますので、転職については「身近な問題」として考えておられるでしょう。しかし、「転職理由」については人それぞれであり、転職を考える前に、様々な転職理由について少し知っておきましょう。

転職理由としてよく聞くのが「人間関係」です。人間関係を理由に退職する人の中には、「セクハラ」や「パワハラ」に悩んでいた人も多いことでしょう。転職の面接時には、基本的には「前職の悪口」は絶対に言わない方が良いとされています。しかし、「セクハラ」や「パワハラ」は、あなたの個人的な「わがまま」ではなく、「あなたではどうしようもない事例」ですので、「セクハラ」や「パワハラ」による退職に関しては、転職の面接時に「セクハラがひどかったので退職しました」などと正直に言っても良いでしょう。

ただし、「あの上司が嫌いだから」や「同僚に嫌な奴がいたから」などの理由に関しては、転職の面接時に絶対に言ってはいけません。どのような理由があったかは知りませんが、人事担当者の目には「個人的なわがままだな」と見えてしまうでしょう。

人間関係は、「和」を重んじる日本の職場において大切なことであり、だからこそ悩む人も多いのです。しかし、人間関係による退職には、前述のように「自分の力ではどうしようもない事例」と「個人的なわがまま」に分かれます。もし、あなたが人間関係に悩んで退職することを考えているなら、それが「自分の力ではどうしようもない事例」なのか、あるいは「個人的なわがまま」なのか、どちらに当てはまるのかを確認しておきましょう。

[リンク]機会オペレーターで職探ししませんか?

▲このページの上部へ